10カラット・ラブ (10 Carat Love) lyrics

松原みき (Miki Matsubara)

[​松原みき「10カラット・ラブ」歌詞]

[ヴァース 1]
待ちくたびれて 守る夜は もうイヤよ これっきり
体中 海にして 泣いているなんて これっきり
キャンドルライトには 一つの影ぼうし

どこかのバーで また誰か 声かけて 誘ってる
あなたのハートは woo ダイヤモンド 飛びきりに 光ってる
ちょっとの言葉じゃ 傷つきなんて しないやつ

[ブリッジ]
バスが揺れるたびに 後ろ髪を引かれてる女がいるわ
だけど今度こそ 思いきることに決めたの

[サビ]
どんなに愛しても届かない 10カラット・ラブ
遠くで見つめれば美しい 10カラット・ラブ


[ヴァース 2]
春から夏へ 移る海辺 子供たち 遊んでる
無邪気に手を振れば あなたと来た頃を 思い出す
微笑の裏には 愛が輝いていたの

クールな女だと 思われてきたけれど そうじゃない
あなたのハートは woo ダイヤモンド 飛びきりに 光ってる
冷たい言葉に 流されてきた だけなの

[ブリッジ]
膝に抱えたのは 二人して 笑ってる 水着の写真
そうよ ちぎって 風に飛ばす 勇気が欲しい

[サビ]
どんなに 愛しても 届かない 10カラット・ラブ
遠くで 見つめれば 美しい 10カラット・ラブ

どんなに 愛しても 届かない 10カラット・ラブ
遠くで 見つめれば 美しい 10カラット・ラブ

どんなに 愛しても 届かない 10カラット・ラブ
遠くで 見つめれば 美しい 10カラット・ラブ

Think your friends would be interested? Share this lyrics!

A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z #

Contact Us DMCA Policy Privacy Policy
Copyright © 2013-2021 Lyrics.lol