Labrinth - Jealous (歌詞和訳)

Genius歌詞和訳 (Japanese Translations)

雨に嫉妬するよ
君の肌の上に降る雨に
かつて僕が触れていたより近くにいる
その雨が羨ましいよ
風に嫉妬するよ
君の服を波打つ風に
君の影よりも君に近いんだろ
ああ、風が羨ましいよ

だって僕は願ったから
君が世界で一番幸せになりますようにと
言ってしまったんだ
君が僕を置いていったあの時
許せる事なんて何もないと
でも僕はいつだって、君が戻ってきて
こう言うと思ってる
「あなたから離れて得たものは
胸の痛みと惨めさだけだったよ」と
本当は言いたくないよ
君が僕なしでも幸せそうな様子に
嫉妬してるなんて

夜に嫉妬するよ
もう僕が君と過ごせない夜に
君は誰の隣で寝てるんだろう
ああ、その夜が羨ましいよ
愛に嫉妬するよ
かつて此処にあった愛に
誰かの元に移って分け合われてる
その愛が羨ましいよ

だって僕は願ったから
君が世界で一番幸せになりますようにと
言ってしまったんだ
君が僕を置いていったあの時
許せる事なんて何もないと
でも僕はいつだって、君が戻ってきて
こう言うと思ってる
「あなたから離れて得たものは
胸の痛みと惨めさだけだったよ」と
本当は言いたくない
君が僕なしでも幸せそうな様子に
嫉妬してるなんて

僕は砂に飲み込まれながら
手から零れ落ちていく君を見てる
ああ、そうしていつか息絶えるんだ
だって僕に出来るのは
この笑顔の裏に涙を隠す事だけだから

願ったんだ
君が世界で一番幸せになりますようにと
言ってしまったんだ
君が僕を置いていったあの時
許せる事なんて何もないと
でも僕はいつだって、君が戻ってきて
こう言うと思ってる
「あなたから離れて得たものは
胸の痛みと惨めさだけだったよ」と
本当は言いたくない
君が僕なしでも幸せそうな様子に
嫉妬してるなんて

本当は言いたくないよ
君が僕なしでも幸せそうな様子に
嫉妬してるなんて


Think your friends would be interested? Share this lyrics!

A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z #


Copyright © 2017-2021 Lyrics.lol