Ame To Petora

Eve (JP)

[Eve 「雨とペトラ」 歌詞]

[Verse 1/バース 1]
誰かが言った いつか空は灰になって落ちるって
妄想の世の中で 日々を喰らっている
境界線を引いてしまうのも 共感覚のせいにして
街の灯の海で 居場所を探している

[Pre-Chorus/プリコーラス]
何処へ行くにも この足は退屈に染まって動かない
少しだけ先の景色が見たいだけなのにな

[Chorus/コーラス サビ]
雨が降ったら きっと 頬を濡らしてしまう
枯れてしまった 色ですら 愛しくなるのに
目を瞑ったら もっと 遠く霞んでしまう
煩くなった雨の音 笑い飛ばしてくれ!

[Verse 2/バース 2]
誰かが言った いつか溜息は夜に化けて歌を歌う
妄想の世の中で 日々を喰らっていろ

[Pre-Chorus/プリコーラス]
優しい嘘をなぞったせいで 離れる声に気付かない
溶けた月が足下に落ちて 静かに揺れていた

Think your friends would be interested? Share this lyrics!

A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z #


Copyright © 2017-2021 Lyrics.lol