蒼のワルツ (Ao No Waltz) lyrics

Eve (JP)

Eve 「蒼のワルツ」歌詞

[Verse 1/バース 1]
懐かしさに溺れた まだ青かった僕ら
雲が残る合間 ただ太陽を見ていた
おざなりな僕ら 溢れ出した声が
ただ大切なことは 伝わらないようにできてた

[Verse 2/バース 2]
かたちのない色味を 抱きしめてみたの
期待と不安の日々を 後悔の味で知った
知らない世界へ 手を伸ばしたくて
強がりのウソなど ポケットにしまった

[Pre-Chorus/プリコーラス]
優しさを包む痛みも全部
覚えていたくて

[Chorus/コーラス サビ]
ただ願って願って 生まれ変わっても
不確かな未来を謳っては触れたくて
伝って伝って 頬を流れる
その涙の味は いつかの約束
ただ灰になって 朧げになって
遠くどこかへ この夜を越えて蒼に染まる

Think your friends would be interested? Share this lyrics!

A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z #


Copyright © 2013-2021 Lyrics.lol