Super Chance lyrics

1986 Omega tribe

Off shore
琥珀色の細波が
海の背を走る
Sun set傾いた甲板にも西風さ
夏が終る
口説かせる隙を君は
一度も見せないね

Ah Super Chance
悪戯っぽくウインクしたね
「嫌いよ・・・・・」と
Ah Super Eyes
水しぶきで君が隠した
涙きらめいた8月

Moon light 真夜中のプールまで
誘ったよ最後の夜
Kissしても 怒らないと
ささやいた 背中さ
Ah Super Chance
髪をほどき爪先たてて 背伸びした
Ah Super Eyes
短かすぎる二人の夏は
君の嘆きだけ残した
臆病なひとだね
この胸飛び込めない・・・・・・

Ah Super Chance
夏の幻が青い水面で 手を振るよ
Ah Super Eyes
逢えたことを忘れないでと
君は眼を伏せた

Ah Super Chance
悪戯っぽくウインクしたね
「嫌いよ・・・・・」と
Ah Super Eyes
水しぶきで君が隠した
涙きらめいた8月

*h Super Chance
夏の幻が青い水面で 手を振るよ
Ah Super Eyes
逢えたことを忘れないでと
君は眼を伏せた

Think your friends would be interested? Share this lyrics!

A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z #

Contact Us DMCA Policy Privacy Policy
Copyright © 2013-2021 Lyrics.lol