X0o0x_
Unnamed
[x0o0x_「Unnamed」 歌詞]

また途中で抜け出した
タツノオトシゴ みつけたんだ
その上に見える景色には
夜の宿 冷めた月から
ハリガネの先 ルアーの目

タツノオトシゴに拾われた
空を駆け巡った
しばらくすると近づいてた
金のヤリ 空の下
タツノコに捕まえられて
どこに逃げたらいいの
しばらくすると助けられて
砂を飲み込んでしまいました


あおい光がみえました
とても綺麗だった
あなたを食べなきゃいけないのが
タツノオトシゴのその涙
涙止まらないままでいた
タツノコに返さなきゃ

ソーダの瞳を見つめていた
白い光
燃え盛った
タツノオトシゴに拾われた
海を駆け巡った
しばらくすると近づいてた
金のヤリ 空の下
タツノコに捕まえられて
どこまでも逃げてった
しばらくすると助けられて
砂を飲み込んでしまいました

タツノオトシゴを拾いました
空を駆け巡って
しばらくすると近づいてた
金のヤリ 投げ入れてた
タツノコを閉じ込めました
どこまでも逃げてった
しばらくすると助けられて
砂を吐き出せずにいました