X0o0x_
‘’'’'’
[X0o0x_「No Song T**le」 歌詞]

初めから何も無い 感じない
死に際を歩くのは悪く無いかな

響く音を赤い光が遮り始めた
誰かが通ったもう
出られない抜け出せない戻れない
私は嫌い

何処かで誰かの嘘つきで染めたから
連れられた場所が心地よくて抜けたくなかった
いつまでも背後を赤く焼き付けた 捨てられたこの身が
次来る誰かを迎えに来た時 微笑むのかな

楽しくなって耽る
いつもの場所を通り
帰りを待ってた
今もまたここに戻るから

何処かで誰かの嘘つきで染めたから
連れられた場所が心地よくて抜けたくなかった
いつまでも背後を赤く焼き付けた 捨てられたこの身が
次来る誰かを迎えに来た時 微笑むのかな

ねぇここに来てどれくらい経ったかな
初めから何もなかった部屋で 迷い続けたい
いつまでも背後を赤く焼きつけた 向こう側が見えた
あの時あげてた赤い光は自分だったのかな