ボクたちの電光石火 (Bokutachi no Denkousekka) lyrics

GReeeeN

[GReeeeN「ボクたちの電光石火」歌詞]

この四角の中を 埋めなさいと問われ続けて
そこには入りきらない 答えをボクら探してる woah

書きなぐったまんまの Answer ハミ出し消されて
泣きじゃくった 電光石火 心が震えた
夜明けを 待つのは 暗闇の中だ
届くまで 限界突破 越えて光れ世界へ

キミだけを残して 走り去るような世界でも
傷あとだらけで 鋭く 割れそうなガラスの心 woah

重ね合って さぁ乱反射 輝き合うでしょう
いざ光れ 電光石火 今を生きてるボクらへ

過ぎた日々を うれい なげいても
まだ来ぬ日を おびえ 止まっても
倒れない強さが欲しいわけじゃない
倒れたって何度だって立ち上がり続けよう

さぁ行こうか 電光石火 何の為のボクら
掲げた Myself Yourself はオリジナルストーリー
春夏秋冬 咲く花違って
そのどれも 1000の月下 朝を待ちわびてんだ

夜明け前の 宣戦布告だ 出逢ったなら離すな!
負けた事に負けた その時が負けだ
心をはがして 痛くても 見つけた
むき出しの導火線に
火をつけろ電光石火

もうすぐ朝がくる


Think your friends would be interested? Share this lyrics!

A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z #

Contact Us DMCA Policy Privacy Policy
Copyright © 2013-2021 Lyrics.lol