歌う睡蓮 (Utau Suiren) lyrics

初音ミク (Hatsune Miku)

夕暮れの校舎裏側
僕は一人そこで惑ってた

ただ彼女は歌っていた

掠れるセイレーン
まるで映画みたいな原風景には
歌を歌ってる君と三半規管、揺さぶる酩酊

心臓に杭を打たれたような彩度の
彼女の声だけ耳に残って揺れた

「ららら」

あの日あの時校舎裏で耳にした君の
ただの歌声が頭を引っ掻いている

僕は君の歌う姿を白い絵の具で
キャンバスに乗せようとするだけ

「ららら」

掠れるセイレーン
まるで映画みたいな原風景には
歌を歌ってる君と三半規管、揺さぶる酩酊

Think your friends would be interested? Share this lyrics!

A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z #


Copyright © 2013-2021 Lyrics.lol